×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

Moony
Mood
〜 ファンタジー小説中心テキストサイト 〜
更 新 情 報
管理人が転居のため、少々ごたごたして更新停滞しております。申し訳ありません。
新居でネット環境が整い次第、更新再開したいと思います。

* 初めての方は、「About」をご覧ください(サイトマップあり)

 ← ぽちっと押していただけると励みになります。
           (拍手のお返事は「Diary」にて)

Novels(連載中)

月が満ちるまで

『恋人未満たちの初夜』シリーズの2作目。前作よりキャラの年齢層も上で、少し大人向けです。多少なりとも性的・暴力的な表現を含む場合がありますので、ご注意ください。

* Prologue  遠い満月の夜、託された望みは誓いとなった。
* Chapter 0 (途中まで仮UP。全文UPは後ほど) 前作主人公二人+本作メインキャラも総登場の序章。新月に向けて月が欠けゆくとき、古き血脈は罪を現し、滅びに近づく。

《沙月の呟き》  始まりはシリアス度強めですが、この先ずっとシリアス一辺倒ということはないです。

Novels(完結作)

ロマンティスト×リアリスト(中編)

『恋人未満たちの初夜』シリーズ1作目。16歳の誕生日を迎えて間もなく、忌まわしい密室に放り込まれ、究極の選択を強いられることになったローゼンとメイリーズ。まるで正反対の性格を持つ二人は、激しく意志を対立させるが……。 >> 目次へ

《沙月の呟き》  いろいろな面で実験的な作品。今になってみると技巧的にかなり難あり。ですが、キャラやテーマは気に入っています。

休息一下(長編)

 ソフィシエとジェシスは、平和な世界の裏側で暗躍する「影の兵士」。
 仕事のミスが重なって精神的に病んだソフィシエを休ませるため、ジェシスは彼女を伴って遥か東の島国、天華を訪れる。そこで二人は偶然、春明(チュンミン)という名の親切な娘に出会い、島の観光案内をしてもらうことになる。

「血塗れの乙女(ブラッディ・メイデン)」の異名をとる仕事の鬼、ソフィシエの休養は極めて困難な任務。果たして、ジェシスは無事に遂行できるのか。 >> 目次へ

《沙月の呟き》  オフラインで比較的好評だった作品。自分なりにキャラ立てを追求して仕上げています。